外壁塗装は時期を選ぶべきリフォーム工事

外壁塗装をしてもらいました

いろんな接客の仕方があると感じました : 提案力がある営業さん : 外壁塗装をしてもらいました

外壁塗装を行ったのは、ゴールデンウィークが終わり間もなく6月に入る頃でしたが、塗装工事を行う時期はなるべく暑さを感じないときに行うのが良いと感じました。
その理由は、塗装工事の中でも塗装前には窓ガラスにマスキングを行うことになる、このマスキングはサッシ部分にしっかりと固定するなどからも窓を開け閉めすることができません。
順調に行けば1週間から10日程度で完了するのですが季節的に雨が多い時期でしたので塗装工事自体も長引いてしまった、その間窓を開けて外の空気を入れるなどが困難になってしまったのです。
真冬などの季節に行えば窓を開けたり閉めたりすることも少ない、日常の生活の中で苦痛の感じることはありませんが、自分が塗装リフォームを行った時期が外の空気を取り入れ、室内の空気の循環を行いたいときでしたのでとても不自由な生活になってしまったと感じました。
尚、外壁塗装は10年などに1度の割合で施工するのが良いといわれていますが、そろそろ10年目を迎えようとしているなどからも塗装工事が必要になるのではないだろうか、今回塗装を行うのであれば1月の終わりころからスタートできれば良いと思います。

『塗替え道場TV』の動画ネタを大募集(*゚▽゚)ノ??
ハッシュタグ #塗替え道場TVネタ募集 をつけて呟こう?

1?ネタ採用者?全員?にAmazonギフト券5000円分??
2?アカウントをフォロー&このツイートをRTで20名様にAmazonギフト券500円分??https://t.co/fZiliuZWL1
??9/6(金)まで!詳細は次ツイで?? pic.twitter.com/4C6r15AiBm

— 外壁塗装は塗替え道場/Youtubeチャンネル登録者8000人突破!/愛知・三重・岐阜 (@Nurikaedoujyo) 2019年8月30日