外壁塗装は時期を選ぶべきリフォーム工事

提案力がある営業さん

外壁塗装【外壁塗装の相場】1000人の利用実績でみるリアルな費用相場 | 最も ...

自宅リビングを利用して打ちわせをしたのですが、自宅のリビングは床板であり直接座ると足がしびれてしまうなどからも座布団を用意していたのですが、その会社はこのような待遇を受けることをあえて必要としない、そのままの形で打ち合わせを行うなどのような姿勢があるようにも感じたものです。
もちろん、このような態度が決めてとはいえませんが、こちらの話に耳を傾ける姿勢、経験が多いのでしょうか色々なアイディアを持つ営業マンなどからも、その会社に外壁塗装の依頼を行うことにしました。
ちなみに、3社の見積もりの金額ですが、一番安い会社と一番高い会社では30万円ほどの開きがありましたが、実際見積もりを行ったのは3社ですから3社だけでもこれだけ金額の差があることには驚かされました。
仮に、10社などに見積もり依頼をすれば、その金額はもう少し開くのではないだろうかなども感じたものです。
打ち合わせの中では外壁塗装に利用する塗料の種類や色などを決める形になりましたが、塗料の種類は予算を伝えることで最適なものがどれになるのかを教えてくれたため、伝えられた塗料を利用しました。
色については、1度塗装を行えば10年近くは塗装に使った色と付き合う形になるわけですから、慎重に選んだことを今でもしっかりと覚えています。
提案力がある営業さんでしたので、色を選ぶときなどは1階と2階の間にアクセントになる濃いめの塗料を使って塗装、1階と2階はその中間の濃いめの塗料を引き立てる目的で、落ち着いた薄めの塗料を使い外壁塗装を行うことにしました。

いろんな接客の仕方があると感じました : 提案力がある営業さん : 外壁塗装をしてもらいました